Event is FINISHED

6/20 15:00~ これからのライブ実験室 by 古澤剛 x 永田ジョージ vol.1

Description

皆さんにとって、ライブってなんですか?
 
私にとってライブとは『心臓』であり、自分も含めライブに参加する

皆さんの心に『感動』や『癒し』などの血液を循環させ、エネルギーを

互いに交換し合うような役目があると思っています。

そんな、日々を活き活きとさせるようなライブが以前のようには

出来なくなった今、液晶画面を通してでも血を通わせる事は

出来ないものかと、僕らや音楽家の仲間たちも試行錯誤を重ねています。

当然、同じ空間でお互いを感じ合うライブとは何もかもが違いますが、
この配信を通じてこれから訪れる未来のライブの形を、皆さんと共に
思い描く前向きな時間に出来れば本望です。

いずれはまた会場で一緒に笑顔になれる日は来ます。
その日まで、今届けることの出来る精一杯の音楽を、
受け取ってください。

尚、当日はSound Statesのサポートで高音質・高画質で
お送りしますので、テレビに繋いだり、スピーカー・ヘッドホンで
聴いて戴けると一層楽しめると思います。また、ライブ番組ですが、
7日~10日程はアーカイブを残す予定です。見逃した方、
後から見直したい方はライブのリンクからご覧くださいね。

--

メンバープロフィール

【古澤剛】

1983年、大分県竹田市生まれ。
2016年9月、シングル「Color」で、テイチクエンタテインメント・TAKUMI
NOTEよりメジャーデビュー。デビュー後「歌ワゴン」と称した軽自動車で、
様々な場所に歌を届ける活動を行う。

2017年1月、デビュー曲「Color」が『ニッポンハムグループ2017年企業CM』に
選ばれ、箱根駅伝をはじめ、様々な番組のCMでO.A.される。2017年年末、
2年連続で『ニッポンハムグループ2018年企業CM』に、新曲「キミノチカラ」が決定。

2018年3月14日、同CMソング「キミノチカラ」と、前年のワンマンライブでコブクロの
小渕健太郎氏との共作で披露され、大きな反響となった「天の川」の両A面シングルが発売となる。
2018年7月4日、メジャーでの1stアルバム『夢で会いましょう』をリリース。

http://www.furusawa-takeshi.com/



【永田ジョージ】

柔軟でメロディアスな演奏で音楽への愛情を表現する、旅するピアニスト。

フロリダで生まれ、東京、ロンドンとペンシルバニアで育つ。クラシック
ピアノを4歳から習い、18歳でジャズに出会う。20代後半でサンディエゴに
留学し、海原とシンクロナイズするウェストコースト・サウンドを体感する。

帰国後は世界各国のミュージシャンとコラボレートし、自身のバンドTriple Standardと
共に日本・アジア・ヨーロッパのジャズフェスティバルに招聘される。

ジャズ、ポップス、ワールドミュージックのアルバムを8枚リリースすると同時に、
演劇・ダンス・ライブペイント・ランウェイ等とのコラボレーションにも携わる。
2016年、インストバンド「いちむじん」に参加し、キングレコードよりアルバムを
リリースし、ブラジル、メキシコ、米国及び日本各地のコンサートホールで公演をおこなう。

自己主張をしすぎない演奏スタイルは水や空気にたとえられ、幅広いオーディエンスに受け入れられている。

http://groovepockets.com/


Jun 20 - Jun 28, 2020
[ Sat ] - [ Sun ]
2:30 PM - 11:55 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
参加表明 0円 FULL
配信手数料カンパ 1500円 SOLD OUT ¥1,500
配信手数料 1500円 + お気持ち1000円 SOLD OUT ¥2,500
配信手数料 1500円 + お気持ち2000円 SOLD OUT ¥3,500
Organizer
これからのライブ実験室 by 古澤剛 x 永田ジョージ supported by Sound States
54 Followers

[PR] Recommended information